写真之介

umideomou.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 06日

スライドショー in ガーディアンガーデン

5/22(金)スライドショーやります。

調文明さん主催のトヨダヒトシさんワークショップを受けた
ぼくを含むメンバー7人による発表です。
もう定員いっぱいのような気がするけど…ぜひ。

→詳細

以下、サイトから引用。

=============

Beyond the Disappearance実行委員会からのお知らせです。
今月の5月22日(金)に銀座のガーディアン・ガーデンにてトヨダヒトシ・ワークショップ主催「SLIDESHOW SESSION - 消失の彼方へ - 」を開催いたします。一夜限りの上映会を是非お楽しみください。皆さまのお越しをお待ちしております。

上映日: 2015年5月22日(金)
時間: 19:45開演(19:20開場/21:30終了予定)
会場: ガーディアン・ガーデン(銀座)
    入場無料(ただし、定員30名の先着順となります)
問合せ先: Beyond the Disappearance実行委員会
      kanataslide@gmail.com (担当:調文明)

上映作家7名:岡田智成/黒川武彦/畔柳佐季子/小林美穂/齋藤陽道/斎藤玲児/万里


この度、トヨダヒトシ・ワークショップ2014 の参加者7 名によるスライドショー・セッションを開催いたします。写真集や写真展と異なる新たな表現メディアの可能性を探るべく、スライドショーのみを表現メディアとする作家トヨダヒトシさんを講師にお招きして、「消失の彼方へ」と題した月1 回のワークショップを重ねてきました。参加者のなかには写真表現を軸にしている人以外にも絵画や詩、動画を入り口に活動する人もいるなど、とても多彩です。スライドショーは「時間的に連なった静止画」とみなされがちですが、そのような前提を端から突き崩すような試みがワークショップ期間中に何度も起こりました。このようにスライドショー、ひいては写真表現の可能性は、まだまだ無限の広がりを秘めています。その萌芽を是非今回のセッションでお見せしたいと思います。
調 文明(写真批評家、ワークショップ主催者)

講師:トヨダ ヒトシ
プリント作品は作らず、モノとしての痕跡を残さない写真表現としてのスライドショーによる作品を発表しつづけている。東京都現代美術館、岡本太郎美術館、横須賀美術館、タカ・イシイギャラリー、ヨコハマトリエンナーレ2014 などでの上映の他に、山奥の廃校になった小学校の校庭、あるいは北米各地の映画祭などでも一貫してライヴ形式での上映を続けている。

=============

b0086957_1112308.jpg

[PR]

by umideomoukoto | 2015-05-06 11:00 | 展示 EXHIBITION


<< チャンネル in オン・サンデーズ      【筆談トークイベント】 齋藤陽... >>