写真之介

umideomou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事 WORK( 61 )


2013年 05月 01日

「せかいさがし」のフライヤーができましたヨ

b0086957_21302082.jpg


2013年5月18日(土)〜6月2日(日)
写真展「せかいさがし」
齋藤陽道
青山ゼロセンター

住所:〒150-0001 渋谷区神宮前3-7-11(青山ゼロセンター)【ワタリウム美術館の裏です】
開館時間:11:00~20:00
観覧料:無料
問い合わせ先:
Mail : info@saitoharumichi.com
Twitter : @saitoharumichi
休館日:なし
URL(PC):http://http://www.saitoharumichi.com



「せかいさがし」フライヤーのデザインができました。

堀江健一 @horietter さんデザインです。

PDFダウンロードはこちら
自由におつかいください。


8日に印刷があがる予定なのでそのあとお会いするひとたちに渡していきます。
DMもつくったけれど数が少ないので郵送などで会期前にはスパッとなくなりそうです。
フライヤーは会期中、展示を見にきてくれたひとたちに持ち帰ってもらうカタチになります。
ちなみに1000枚刷ったので、なくなったら1000人に会ってきたのだなあという目印になるねえー。

5/11(土)の贈本市に14時ころ、あそびにいく予定なのでそのときにお渡しできます。
ぜひいらしてください。そのほかの予定は、、、会期まで自宅にこもっています。。。フ二ャッ。



【イベント情報更新】


5月18日(土)【18:00】オープニングパーティ 
5月18日【17:00〜18:00】
オープニングトーク & スライド
10歳のともだちと妖怪とかおばけとかせかいとかについてトークとスライドをします。 

そのあと余裕があればパーティもやりたいなとおもうけれど資金不足のためにメドが立たず。。。

食事、お酒、飲み物のもちこみ、さしいれどうぞ願います。

そしてぼくからなにか写真のかたちでお返しをします。
たとえばデジタルポラロイドで撮った写真をさしあげるとか。
バラになったデジタルプリントのコンタクトシートをあげるとか。します。します。

パーティにかぎらず会期中はできるかぎりぼくのもっている写真技術で、お金やおまんまに変えて運営します。そうしなくてはやっていけないので、、、どうぞみなさま、おもしろがっていらしてください。




5月26日(日)13:00~15:00
「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」


詳細があがってきました。
かんたんな手話通訳と、筆談をしてくれるひとも周りにいるので、
聞こえない方もぜひいらしてください。ちうかぼくが参加していますので。。。。

撮ったのはぼくだけど写真の解説はしないし、そもそもできっこないから、
見えないひとといっしょにわからなさがろう(?)、
そして新しいきれいなウソと出会っちゃおうというコンタンです。

関心をもっていただけたらぜひお申し込みください。
お申し込みアドレス kansho.ws@gmail.com
5/5追記 募集は締め切りました。


【2013年5月26日美術鑑賞ワークショップ参加者募集】

公式facebookページ

【視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップとは】
視覚障害者と晴眼者が一緒に、見えているものや感じていることを
言葉にして伝え合いながら美術作品を鑑賞するワークショップです。
「みえる」「みえない」という異なる生活文化を持つ人同士が一緒になって、
新たなものの見方や美術の楽しみ方をつくることが目的です。
参加者の言葉を引き出す役として視覚障害者のナビゲーターが
同行して美術館を巡ります。

【日時】
2013年5月26日(日)13時~15時

第33回キヤノン写真新世紀優秀賞を受賞するなど、
若い世代で注目される写真家、齋藤陽道(さいとう・はるみち)。
彼は生まれつき、耳が聞こえません。
齋藤さんがみる世界とは、どんな世界なのでしょうか。
展示を行う青山ゼロセンターは古い一軒家を改装したスペース。
空間と作品の共演も見所の一つです。不思議な透明感をまとう写真をお楽しみください。
[PR]

by umideomoukoto | 2013-05-01 21:53 | 仕事 WORK
2013年 04月 16日

写真展「せかいさがし」青山ゼロセンター


2013年5月18日(土)〜6月2日(日)
写真展「せかいさがし」
齋藤陽道
青山ゼロセンター



b0086957_143997.jpg



住所:〒150-0001 渋谷区神宮前3-7-11(青山ゼロセンター)【ワタリウム美術館の裏です】
開館時間:11:00~20:00
観覧料:無料
問い合わせ先:
Mail : info@saitoharumichi.com
Twitter : @saitoharumichi
休館日:なし
URL(PC):http://http://www.saitoharumichi.com
プリント販売もします。

道案内はこちら


青山ゼロセンターと車椅子についてのこと。
とっても古い一軒家です。
車椅子だときつい面があるので、
一度下記の動画をみていただいてイメージをもったうえでお越しください。
ワタリウム美術館 坂口恭平新政府展 未来編 青山ゼロセンター
事前にメール( info@saitoharumichi.com )やTwitter( @saitoharumichi )で連絡をくれれば筋骨隆々のともだちと駅まで迎えにいくなど、
展示場でのフォローができますのでぜひ連絡をください。
車椅子専用トイレは近くに何軒かあるようです。
展示が迫ったら改めてぼくがおしっこにいって調べてみます。
会場には室内用にぼくのもっている車椅子(成人男性にはやや小さいです)を置きます。


こどもさん、ぜひいらしてください。
だいじなことなので、二回書きます。
こどもさん、ぜひいらしてください。


期間中、イベントもいっぱいおこないます。
変更があるかもしれません、その場合、Twitter、ブログでお知らせします。


5月18日(土)【18:00】オープニングパーティ 
5月18日【17:00〜18:00】
オープニングトーク & スライド
10歳のともだちと妖怪とかおばけとかせかいとかについてトークとスライドをします。 

そのあと余裕があればパーティもやりたいなとおもうけれど資金不足のためにメドが立たず。。。

食事、お酒、飲み物のもちこみ、さしいれどうぞ願います。

そしてぼくからなにか写真のかたちでお返しをします。
たとえばデジタルポラロイドで撮った写真をさしあげるとか。
バラになったデジタルプリントのコンタクトシートをあげるとか。します。します。

パーティにかぎらず会期中はできるかぎりぼくのもっている写真技術で、お金やおまんまに変えて運営します。そうしなくてはやっていけないので、、、どうぞみなさま、おもしろがっていらしてください。




5月25日
「チャンネル」in青山ゼロセンター ¥3,800
(第一部)13:00〜15:00
(第二部)17:30〜19:30
予約制ではなく時間内に会場にきてくれたひとで、興味をもってくれたひとがいれば随時受け付けていきます。
前回赤々舎で行ったものの報告ブログです。イメージとしてごらんください。
ぼくのブログ



5月26日【お昼頃】
視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」がきます。
どのような話になるのか興味のあるかたは耳をダンボにしていらしてください。
ときどきぼくになんの話か通訳とかしてください。どうなるんだろう。
写真の深いところにすぽってはまるかな、はまらないかな。
なにかがおこるかも、おこらないかも。ふつうかもつまらないかもイケテルかも。



6月1日【13:00〜13:30】
点滴ポール」(仮)著者、岩崎航さん
スカイプビデオチャット トーク 


b0086957_143128.jpg




じっくりと時間をかけてみる。
見る。ぼくは見てきた。
なにを。せかいだよ。

ここにいるのに
あそこのここにいるのに
いそがしいぼくは見のがしてばかり。
だけれどもずっといたんだ。

つつましくあそこにいるのがおばけだよと
教えてくれたひとはだれだったか。
でも わすれてしまったな。


らほらほら。せかいさがしだ。らほらほら。
 

あのひかりがふりそそぐとき、
つまらないつまらないとおもっていたものが
みぢんの宇宙をはらんでいることにきづくんだ。

ひかりにウットリだまされているうち
あることをおもいだしそうになる。
でも おもいだせないな。

じっくりと時間をかけてみる。
見る。ぼくは見てきた。
なにを。せかいだよ。


5月末ナナロク社より刊行予定の、詩集「点滴ポール」(仮)[著:岩崎航]の写真展示も同会場にて行います。


b0086957_143628.jpg

[PR]

by umideomoukoto | 2013-04-16 12:04 | 仕事 WORK
2013年 01月 25日

「ろうを生きる難聴を生きる」出演

出演します。
b0086957_22251777.gif




写真家(2)その人らしさを ―齋藤 陽道さん―


<シリーズ趣旨>
聴覚障害がある写真家の持田昭俊さんと齋藤陽道さん。年齢もジャンルも異なる2人の写真を紹介しながら、自作について語っていただく。

<この回の内容>
齋藤陽道さん(29歳)は、新人写真家の発掘をする「写真新世紀」で優秀賞を取るなど、注目される若手カメラマンの1人。1年前に出版された写真集「感動」が評判を呼んでいる。
「感動」は不思議な本だ。文字による一切の説明なく、障害のある人やお年寄りの写真が並ぶ。「健常者にとっては何気ない日常も、障害者にはすごいこと」。写真集「感動」では、そんな「その人でしかありえない日常」が描かれている。視覚障害のある太鼓奏者を撮影する様子を紹介しながら、人物写真へのこだわりを聞く。

「ろうを生きる難聴を生きる」

<Eテレ(教育テレビ)>
放送: 日曜日 午後7時30分~7時45分
再放送: 金曜日 午前11時45分~正午
http://www.nhk.or.jp/fukushi/chokaku/backnumber/2013/01/0127.html




和太鼓&パーカッション奏者の片岡亮太さんの撮影の様子と、
写真集「感動」についてのインタビューが放映されます。

片岡亮太さんブログ
めざせ!!ファンキー グルーヴ “千里の道も一歩から~♪♪”

毎度自分のことながら、さてさて、どうなるのかな。

よろしくどうぞ。


-------------------------------------------------------------------------


ワタクシゴトだけど、
1月18日から2月14日まで遠出をするため連絡がとりにくくなります。
秘境へナメタケ狩りにいくんですよ。

メールの確認はできるはずと思いますが、
やや遅くなってしまうかもしれません。
よろしくお願いします。






-------------------------------------------------------------------------
[PR]

by umideomoukoto | 2013-01-25 19:29 | 仕事 WORK
2012年 12月 31日

タイ雑誌「a day」掲載

b0086957_11421743.jpg

b0086957_1154203.jpg

b0086957_1154578.jpg

b0086957_1154659.jpg


タイのカルチャーマガジン「 a day 」に掲載されました。
青山裕企さん、梅佳代さん、都築響一さん、志賀理恵子さん、浅田政志さん、林ナツミさん、本城直季さん、伊原美代子さん、川島小鳥さん。


昨日はこたつでみかんをたべていた。
今日はほしいもをやいてたべたった。
明日は明日は明日は。
[PR]

by umideomoukoto | 2012-12-31 12:01 | 仕事 WORK
2012年 12月 06日

石川祐樹さん写真展「蝶々の心臓」 筆談トーク&スライド

b0086957_22182284.png




b0086957_22332179.png




浅草浪花家で、石川祐樹さんが写真展をおこないます。
そのトークイベントにお呼ばれいたしました。
筆談トークになります。さてさてどうなるかな。

石川さんの写真と、ぼくの旧新作の写真を合わせたスライドを流します。

データをいただいて、いろいろとくみあわせてみました。

ねむるためにまぶたはあるんだなということを思いだすような、
朝焼けをみるために眼があるんだということを思いだすような、
ほんとうに、どっしりとしたものになりそうです。

15〜20分、もしかしたら30分。長い、長い、スライド。
もはや、映画のような。 でもストーリーは一切ないです。
見る人が、なんでか勝手に想っては湧き起こるものが、このスライドの物語です。



b0086957_22334872.png



クリスマスも近い日なので、
キュウキュウとロマンチックなスライドにします。
さむくてさむくて痛くてだからあったけえなあが沁みる、そんなロマンチック。


こどもさんもいっぱいいらしてください。
うるさくてちょっとめんどくさいほうがたぶんきっと写真も入ってくるよね。
みなさんでかわりばんこにこどもたちをおちょくったり、あやしたり、
お話したりしてあげてもらえたら、と思います。



b0086957_22334447.png

まるっきりちがうのに、どうして、こんなにも似ているんだろう。



スライドは22日の一夜限り上映の予定です。


お店にはなんも言っていないぼくの勝手な意見だけれど、
予約上限の25名を超えても見に来てください、と思ってます。
その場合、かなりうしろのほうで見づらいだろうけど。でも、見て欲しいなとおもいます。


マクドナルドハウス東大」へのご支援ご協力お願いいたします。


石川さんの写真展示も、筆談トークも、スライドも、募金も、いろいろいろと何卒よろしくおいでください。




-------------------------------------------------------------------------

石川祐樹 写真展「蝶々の心臓」 12月8日(土)~1月9日(水)


心拍数ゼロ、血圧ゼロ。

成功したかと思われた心臓手術だったがキミの容態は急変した。
再度、胸を開いての心臓マッサージが始まる。もうダメかと諦めた時、
キミの小さな心臓は鼓動を打ち始めた。

キリスト教において蝶は復活の象徴らしい。蘇ったキミは今日もパパの
周りをヒラヒラと飛び続けている。


イベントを開催いたします!
筆談トークイベントwith齋藤陽道
・12月22日(土) 19:30~ 

 料金1,000円(特別な甘味付きです!)
 予約制になります。
 お申し込みは 浅草浪花家:03(3842)0988
          メール:r_yasuda@tcat.ne.jp 浅草浪花家担当

石川祐樹さん http://yukiishikawaphoto.com/



-------------------------------------------------------------------------




b0086957_22334668.png




-------------------------------------------------------------------------


ワタクシゴトだけど、「サンカーラ」田口ランディ著 とてもよかったです。
たくさん売れてほしいなって素直に思えるので、パチーっ!ときたら読んでみてください。
[PR]

by umideomoukoto | 2012-12-06 22:13 | 仕事 WORK
2012年 11月 09日

AKAAKAサーカス「チャンネル」写真

----------------------------------------------------------------------------------

まず、おねがいです。
撮影された方で「データのメールが届いていないよ」という方がいたらご連絡ください。
メールアドレスが違うらしく、どうしてもメールが届かない人が何人かいます。
こちらから連絡する方法もなく、、、ここを見てくださることを願います。

----------------------------------------------------------------------------------


2012年11月3、4日 赤々舎ギャラリー
AKAAKAサーカス「チャンネル



みんな、名づけることのできない樹のようでした。







b0086957_24993.jpg
b0086957_249332.jpg
b0086957_2485736.jpg
b0086957_2485379.jpg
b0086957_2484781.jpg
b0086957_2484298.jpg
b0086957_2483677.jpg
b0086957_2482388.jpg
b0086957_2481766.jpg
b0086957_2481042.jpg
b0086957_248382.jpg
b0086957_2475522.jpg
b0086957_2474974.jpg
b0086957_2474187.jpg
b0086957_2473272.jpg

b0086957_2472672.jpg
b0086957_2471993.jpg
b0086957_2471048.jpg

b0086957_10523329.jpg
b0086957_247392.jpg
b0086957_2465615.jpg
b0086957_2465092.jpg
b0086957_2464145.jpg
b0086957_2463574.jpg
b0086957_2462899.jpg
b0086957_2462079.jpg
b0086957_246915.jpg
b0086957_246179.jpg
b0086957_105212100.jpg
b0086957_245556.jpg
b0086957_245484.jpg
b0086957_2453979.jpg

b0086957_2445156.jpg

b0086957_2444941.jpg

b0086957_2444773.jpg

b0086957_2444587.jpg

b0086957_2444372.jpg

b0086957_2444153.jpg

b0086957_2444023.jpg

b0086957_2443860.jpg

b0086957_2443771.jpg

b0086957_244354.jpg

b0086957_2443392.jpg

b0086957_2443212.jpg

b0086957_2443069.jpg

b0086957_2433671.jpg
b0086957_2442721.jpg

b0086957_2534896.jpg

[PR]

by umideomoukoto | 2012-11-09 19:00 | 仕事 WORK
2012年 10月 21日

AKAAKAサーカス「チャンネル」

b0086957_1619422.jpg

b0086957_16185554.jpg

b0086957_1618431.jpg

b0086957_1619673.jpg



わからないということをひきうけて、豊かなわからなさへとふくらませる。
それが、わからないことだらけのぼくにとってせめてもの行いです。
お客さんには、なんだか気になる…という写真を選んでもらいます。
それをプロジェクターでうつして写真のなかにはいりこんでいるお客さんを、
ぼくはわからなさがふくらむように撮ります。

たくさんのわからなさをつらぬいて始まる写真。
そこにもうひとつの可能性が見えるといいなと思います。
わからなさのなかで、ふてぶてしくお会いしましょう。


b0086957_16193296.jpg


b0086957_16195053.jpg




AKAAKA GALLERYが2日間、齋藤陽道の撮影スタジオになります。
スタジオは2つに分かれ、1つの部屋には齋藤さんの「感動」のシリーズをはじめ、多くの新作を含む200枚を超える写真があり、もうひとつの部屋で撮影が行われています。
参加者には数多くある写真の中から気になるイメージを選んでいただき、それをプロジェクターで参加者自身に投影し、齋藤さんがiPhoneで撮影されます。
撮影された写真は2L判のインクジェットプリントで出力し、サインを入れたものを持って帰っていただけます。また、希望者には後日、撮影された写真のデータもお送りします。

参加者自身の選んだイメージが自分と重なり、そして齋藤さんが撮影することで別のイメージが生まれます。
それによって、「なにか」と自分との間にいままでとは違う結びつきができるかもしれません。
参加者がもつ「チャンネル」と齋藤さんの「チャンネル」が合わさって、また新しい「チャンネル」が生まれる日になってほしいです。



b0086957_16191750.jpg

b0086957_1619579.jpg




11月3日~4日(土・日)
東京/Akaaka Gallery
12:00〜13:30 / 14:00〜15:30 / 16:00〜17:30
参加費:3,800円(税込み)
空き次第により当日券もあります

http://www.goliga.com/channel/



b0086957_16201186.jpg




自分がうつることに抵抗のあるひとは、じぶんの、なにか、思い入れのあるものもおもしろいですねえ。



b0086957_16181245.jpg





旅と旅行のちがいは、確かなことなんて何もわからないけれど
それでもなんでかなんでかなんでか今あそこにいかなくちゃだな
って予感があるかないかだと思います。
なので、これも旅かなあ。
とにかく、とにかく、自分にもどるための旅になれたなら。

ぼくはその旅のための、本当に一瞬のガイドさんというスタンスでいます。

「わからない『けれど』」ってことはとってもかっこいいとおもう
わからなさのなかでふてぶてしくお会いしましょう。




b0086957_16202135.jpg

[PR]

by umideomoukoto | 2012-10-21 16:57 | 仕事 WORK
2012年 10月 11日

ほぼ日刊イトイ新聞「接点、仲介する者。」

b0086957_21465778.jpg

b0086957_2254228.jpg



ほぼ日刊イトイ新聞」でコンテンツを組んでいただきました。

接点、仲介する者。
ほぼ日、奥野さんがたくさんかいてくれました。
じぶんのことながらふしぎだなあと思いつつ読んでいます。
写真の情報ということ、
スミンさん、はじめてのライブ撮影、
荒牧さんと清水さんとぼくというそれぞれがそれぞれのこと。
じぶんでもよくわからない、まだまだいっぱいのこと。

ぜひどうぞ。




b0086957_2158181.jpg




写真集はこちらからどうぞ。
いま、Amazonでは少部数しか入らないらしく品切れ状態がつづきそうです。
出版社の赤々舎でもお買い上げできますので、こちらからもよろしくおねがいします。

赤々舎


または、
もしもどこかでぼくをみかけたら「ぼっちゃん、せなかにかかえた写真集、一冊くださいな」と声をおかけください。
いつも写真集をもちあるいてるのです。
そのばあいサインはもとよりリクエストの絵を描いたり、そのときもっているかっこいいものもあげます。
ロッキーのバッヂとか、とっても固いバネとか、お寿司キラキラシールとか、天ぷらのあげカスとか。



はるばる、ありがとうございましたー。

寒くなってきました。
あったかいらーめんたべたいねえ。




b0086957_2252827.jpg

[PR]

by umideomoukoto | 2012-10-11 22:17 | 仕事 WORK
2012年 10月 06日

「SNAPPP」台湾の雑誌にのりました。欲望是一種空気。

b0086957_1358541.jpg


「SNAPPP」という台湾の雑誌で特集をしていただきました。
ぜんぶで20ページくらいあります。台湾語でのインタビューもあります。

http://www.snappp.com/2012/09/snapppno15.html

欲望是一種空気。

いみはわからないんだけども、
漢字がきれいでうれしい。


台湾にいきたいなあ。
[PR]

by umideomoukoto | 2012-10-06 14:05 | 仕事 WORK
2012年 09月 09日

「この熾烈なる無力を アナレクタ4」表紙写真

b0086957_9382290.jpg


この熾烈なる無力を アナレクタ4」佐々木中
[PR]

by umideomoukoto | 2012-09-09 09:40 | 仕事 WORK